DESIGN DISH

  • ホーム
  • おいしい食空間
  • インタビュー
  • おいしい促進活動
  • コンタクト
  • DESIGN DISH

プロフィール

DESIGN DISH 代表・ディレクター
伊部タカヒロ/Takahiro Ibe

1976
フランス生まれ。
1998
日本大学芸術学部美術学科住空間デザインコース 建築家横河健ゼミ卒業
1999
一級建築士事務所ARTISAN ARCHITECTS INC.に入社。飲食専門のデザイン設計事務所でデザイナーの一人としてスタート。郊外型店舗を中心とした飲食店舗の建築・インテリアデザイン全般を多く携わる。
2003
evoke design co.設立参画。チーフデザイナーとして、郊外問わず都心部への参入を含め、活動の場を広げる。
2010
自身の事務所であるDESIGN DISHをスタート。現在に至る迄、全国数百店舗の商業空間を手掛ける。

コンセプト

DESIGN DISH
私たちは、飲食店を得意とする商業空間のデザインの会社です。来店されるお客様にトータルで『おいしい』を体験して頂ける食空間づくりを多く提供しています。

まず最初にクライアントの方々と『ソフト』を共有し一緒に想像します。クライアントの方々のフィルターを通し造形のみを追求するのではなくオンリーワンの『ソフト』に対しオンリーワンの『ハード』を一緒に作り上げていきます。

お店はひとつひとつに顔があり、そこに関わる方々によって時間をかけてつくり上げられてゆきます。個性豊かなサービスや価値『オリジナル性=ソフト』がありそしてそれらを形にした『商業空間=ハード』が存在します。明確な『ソフト』なしには『ハード』は生まれません。デザインをそういうものだと考えています。

『DESIGN DISH』は『 器=ハードをつくる 』という意味です。私たちは日々クライアントの方々と共に世界の商業空間の発展へ想いを重ねています。

おいしい食空間

今日までたくさんのクライアントの方々に出会い国内外問わず様々な場所でプロジェクトに参加させて頂きました。数々の『おいしい食空間』をご覧いただけます。オンリーワンの『ソフト』から生まれたオンリーワンの『ハード』です。これからも明確に、素直に、いつまでも愛される空間づくりに努めたいと思います。

おいしい空間づくり

デザインディッシュは『おいしい空間』づくりをするためにクライアントの方々とじっくり『ソフト』について話し合うことに重点をおいています。『ハード』に変換していく際にお互いが「共通のコトバ」をどれくらいもてるかによって作った空間のクオリティーが左右されると考えています。

1. 事前調査
情報収集し、ご希望により物件の潜在能力をさぐりイメージを膨らませて顔合わせに臨みます
2. 顔合わせ
お互いを良く知りどのようなパートナ一シップが組めるか模索します。
3. 仮契約
お互いが合意のもとプロジェクトのスタートです。
4. 基本デザインの構築
同じものを見たり、ディスカッションしながら方向性を一致させコトバを共有していきます。
5. プレゼンテーション
構築したイメージや形を可視化させ整理していくことで共通認識を深めます。
6. 本契約
プレゼンテーションの内容を実現化にむけての再スタートです。
7. 基本設計
一緒に構築してきたことを『ハード』に変換します。デザインの確認・整理の為に基本図を作成します。
8. 実施設計
基本図に現実的な機能やルールを入れ込み見積りや製作が可能な実施図に仕上げていきます。
9. 見積・金額と内容の
最終調整
予算調整と優先事項に折り合いをつけながら最終デザインを
決めていきます。
10. 着工・意匠監理
造形・素材感 や 効果・機能 などがイメージ通りつくられているかチェックしていきます。
11. 竣工・引渡
引渡検査をもって完了となります。
12. アフター
コミュニケーション
今後も宜しくお願いいたします。

インタビュー

デザインディッシュは様々な「おいしい空間づくり」に御一緒させて頂いております。
こちらでは、沢山のクライアント様はもちろんのこと、プロジェクトに御参加されたパートナーの皆様の「おいしい空間づくり」についてインタビューを頂いております。。

おいしい促進運動

デザインディッシュは、商業空間を作る上で、ソフト構築の段階から参加させて頂き、設計デザインに落とし込んでいきます。
その他お客様の「おいしい」を更に追求し、ブランディング向上効果のお手伝いの一つとしてヴィジュアル全般を創造しています。
お客様と作り上げていくコンセプトを可視化し、しっかりとエンドユーザーの皆様に伝えていくために、ロゴ、マーク、口上書、イラスト、キャラクター、メニュー、パッケージなどヴィジュアルデザインの部分でもお手伝いさせて頂いております。
また既存コンセプトを調査し、現在お使いになっているロゴなどを微調整する事も行なっております。

コンタクト